ドラムマスター【初心者の為のdrum教室】

drum master【初心者ドラマーの為のドラム教室】ではドラマーに必要な知識・求められるテクニック等を紹介していきます。サンプル音源を聞きながら、いろいろな練習にチャレンジしていきましょう。

ドラムマスター【初心者の為のdrum教室】では相互リンクを大募集中です!→相互リンクについて




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--

ヒールアップ奏法

ヒールアップ


バスドラムを叩く際に、かかとを上げて演奏する方法。
(ヒットした時にかかとが下がっている場合も含む。) 

足に体重をかけて叩くので、パワフルなサウンドを出すことができる。

ロックドラマーによくみられる奏法。


2007/04/07

スポンサーサイト

ヒール・ダウン奏法

ヒールダウン


バスドラムを叩く際に、かかとを下げたまま演奏する方法。

かかとをつけているので体のバランスをとることができる。

繊細な音量・表現の調整ができるため、ジャズドラマーによく見られる奏法。
2007/04/07

アクセント

アクセント


R : 右手
L : 左手
F : フルストローク
D : ダウンストローク
U : アップストローク
T : タップストローク





アクセントとはスティック・コントロールで

音量の強弱をコントロールして、

サウンドにメリハリをつけることを目的としています。



大まかに言うと、アクセントは4つのが組み合わさってできています。

決して力まかせ叩かないように気をつけましょう。
2007/04/12


ドラムマスター【初心者の為のdrum教室】HOME
ドラムマスター【初心者の為のdrum教室】NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。