FC2ブログ

ドラムマスター【初心者の為のdrum教室】

drum master【初心者ドラマーの為のドラム教室】ではドラマーに必要な知識・求められるテクニック等を紹介していきます。サンプル音源を聞きながら、いろいろな練習にチャレンジしていきましょう。

ドラムマスター【初心者の為のdrum教室】では相互リンクを大募集中です!→相互リンクについて




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--

オープン奏法 (バスドラム)

オープンバス



バスドラムをヒットした後、ビーターをヘッドに押しつけずに戻す奏法。

ビーターがヘッドに押し付けられていないのでミュートされず、

「ドッ」ではなく「ドーン」とヒットした後のバスドラムの余韻が得られる。

余韻を効果的に得るために、バスドラムのミュートは少なめかノーミュートにするとサウンドをより生かせる。


多くのロック・ドラマーはクローズ奏法で演奏しているので、最初は少し慣れないかもしれない。

まずヒールダウンでペダルの上に足を置き、

「トンッ、トンッ」とゆっくりバスドラムを叩く練習からはじめよう。

はじめはビーターがフラフラしたり、足がプレートから浮いてしまったりとやりづらいが、

慣れるまでコツコツ練習しよう。

ちなみにペダルは自分に合ったペダルを選ぶと上達しやすい。
スポンサーサイト
2007/04/13


ドラムマスター【初心者の為のdrum教室】HOME

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。